オーダーシャツのポイント④ボタン

ボタンにもこだわることができるオーダーシャツ

ボタンにもいろいろ種類がある

既製品のシャツを選ぶときには、あまりボタンにこだわって選んだことがないという人も多いと思います。オーダーシャツの場合には、ボタンにもこだわることができます。ボタンというのは、ただシャツの前開き部分を留めるだけに付いているわけではありません。どんなボタンのシャツを着るかで、見た目の印象も変わってきます。フルオーダーの場合には、たくさんあるボタンの中から気に入ったものを選ぶことができます。フルオーダーなら、ボタン1つにも最大限のこだわりを実現することができるのです。また、パターンオーダーでも、ボタンを選べることが多くなっています。ボタンは生地の色や柄との相性もありますから、よく考えて選びましょう。ボタンは、プラスチックのもの以外に、貝ボタンなどの天然素材のものもあります。ボタンの色も、シャツと同系色にするのか、ワンポイントになるような色にするのか、好みで選んでみましょう。

ボタンホールや糸にもこだわってみる

オーダーシャツを作るときには、ボタンそのものだけでなく、ボタンホールにこだわることもできます。ボタンホールを生地と同系色にするのではなく、色を変えてみることで、ボタンが映えることにもなり、おしゃれな印象を与える効果があります。また、ボタン付けをする糸の色も指定することができます。フルオーダーでは、ボタンの種類も多いですが、こうした細かい指定まで1つ1つできます。こうしたディテールを自分好みのものにすることで、世界に1つだけの自分のシャツが完成しますから、大きな満足感が得られます。ボタンホールやボタン付けの糸は、パターンオーダーでも指定できる場合があります。パターンオーダーでは細かい採寸を行わないかわりに、ボタンなどのディテールの選択肢は多くなっていることもありますから、リーズナブルな価格で自分の気に入ったデザインのシャツに仕上げることができます。